さば寿司の食べ方

皆さんは、さば寿司はどんな時にどんな風に食べますか

私の所では秋の祭りごろから5月の端午の節句頃まで

割合よく食べます。大体人が集まる時に食卓に上がりますが

私は酒飲みなもんで、夜などは米を余り食さず、もっぱら

おかずをアテ(つまみ)にして酒を飲みます。

酒も日本酒に限らず、ビール・焼酎・日本酒・ワイン・洋酒

何でも来いです。ですのでお寿司も余り食べるとお腹が張って

飲めなくなるので寿司よりは刺身になってしまいます。

人が多く集まる時、特に祭りなどで親戚などが集まる時

料理のボリュームを上げるため、巻き寿司やさば寿司お稲荷さん

など子供も食べられるし多く作ります、そして翌日に

余ります。足りないといけないので余るように作ります。

そんな時さば寿司のさばの身だけをアテに食べます、生姜醤油で

しめさばの要領で食べシャリだけ残しておきます。

巻き寿司も中の具だけ食べ外側を残します。

次の日の朝食に余らした、さば寿司のシャリや巻き寿司の外側を

火鉢やコンロで焼きおにぎりのように焼いて食べます

中々乙な朝食ですよ!!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。